安全に施工をするために~フロアコーティング業者の選び方~
ロゴ

実績数や安全性などに注目してフロアコーティングの業者を選ぼう!

フローリングの環境を変える

住宅の中でも欠かせない存在となっているフローリングですが、ペットや小さい子供がいて滑らないか心配、フローリングに傷が付くのが嫌だなど人によっては様々な問題を抱えている場合があります。そこで、室内環境を変える方法としてフロアコーティングをチェックしていきましょう。

【フロアコーティングとワックス】どっちが便利?

フロアコーティング

フローリングに専用のコーティング剤を塗って、耐久性や耐水性、防滑性、硬度などを上げていきます。一度施行することで数十年は効果を発揮してくれるでしょう。

ワックス

一方でワックスもフローリングにワックス剤を塗っていきますが、フロアコーティングとは効果に違いがあります。ワックスは1~2年位しか効果が発揮せず、定期的なメンテナンスが必要となります。

安全に施工をするために~フロアコーティング業者の選び方~

部屋

ホームページをチェック

大阪にはフロアコーティングを取り扱っている業者がいくつか存在しているので、安心して施行を依頼するためにもフロアコーティング業者の選び方を把握しておくことです。まずは業者が運営しているホームページに必要な情報が掲載されているかどうかを確認していきましょう。

家族

施行の実績数も確認

きちんとした実績を持っているかどうかを確認するために、実際に取り組んだ施行数も確認しておくことです。その際に施工写真も確認することが出来たら、もっと信頼性が上がります。

床

アフターフォローは充実しているか

施行中のことだけではなく、施行後の対応についても考慮しておくとこの先も安心することが出来ますよ。そのため、アフターフォローが充実している業者を選ぶのがおすすめとなっています。

赤ちゃん

安全性にも注目する

その業者が使用しているコーティング剤の安全性についても要チェックです。人体に害のある成分は含まれていないか安全基準をきちんとクリアしたものを使用している業者を選んでいきましょう。

よく使用されているフロアコーティング剤BEST5

カップル
no.1

UVコーティング

フロアコーティングの中でも高い品質を誇っているUVコーティングがよく使用されているでしょう。耐久性や耐熱性、耐摩擦性に優れているのが特徴です。

no.2

シリコンコーティング

撥水性が高いので水回りのフローリングによく使用されているのがシリコンコーティングとなっています。耐久年数は少し低いですが、それでも総合的には高い品質を持っているでしょう。

no.3

ガラスコーティング

フローリングをより美しく保護していきたい場合に使用されているのがガラスコーティングです。安全性も高く、傷もつきにくいので小さいお子様やペットがいるご家庭に向いていると言えます。

no.4

ウレタンコーティング

かなり昔からあるフロアコーティング剤で、コーティング剤の代表的な存在とも言えます。他のコーティング剤と比較してみるととリーズナブルな価格となっていますよ。

no.5

アクリルコーティング

ワックスの延長線上とも言えるコーティング剤をアクリルコーティング剤とと呼んでいます。こちらも安い費用ながら、何度も塗り直しをすることが出来るでしょう。気軽に出来るフロアコーティングですね。

広告募集中